忍者ブログ
 
Posted by タカギヒデアキ - 2010.07.06,Tue
先日アップした絵の途中データが結構残っていたので簡単にメイキングを作ってみました。

【ラフ~線画】

最近はフルデジタルでやってますので最初からPCで描きます。
ソフトはPhotoshop5.5、キャンバスは20×20㎝の350dpi、色はいつも使っている主線用の茶色です。
以前紹介しましたが、僕はラフと清書工程を分けないで作業しますので、ぐりぐり描いて整えてーの繰り返しです。非常に効率が悪いんですが、ラフの線を生かしつつ…というのが何となく伝わるでしょうか?

1.もともとフィギュアの写真を見たことで描きたくなったので、そこからの発想で全身入れてちょっと動きをつける方向に。武器の石弓を担いだら勇ましくて面白いかもと思いましたが、羽で隠れちゃうし石弓もあまり大きくできそうもないので、これはボツ。

2.足の動きは気に入ったので、今度はそれ生かして石弓の乗ってバランスをとってる謎の絵に変更。これで何とかいけそうかな?

3.何となく反転して絵の内容を煮詰めてます。相棒のカエルを加えてちょっと楽しい感じに。いつものように背景は描かないので余白が多すぎないよう絵のシルエットに気をつかいます。

4.あとはひたすら地味な直し作業です。たぶん塗りより線画のほうが時間かかります。線画の楽しい作業は3までで4とかもうただの苦行ですよw

【線画アップ】

ちょっと線画作業の細部を見てみましょう。

1.ざっくり石弓を描いてみましたが、よく見ると大事な宝石を思いっきり踏んでました。これはまずいの修正です。

2.足場をずらしながら、位置を決めていきます。試行錯誤してたら石弓がぐちゃぐちゃになっとる…。

3.足の位置が決まったので、絵を直していきます。立体物は苦手なんですが、今回はフィギュアの写真がとても参考になったので何とかなりそうです。

4.これで線画完成。拡大すると線ぶるぶるなんですけど、手描きの味わいぽく見えるので気にしません。細部は割ときっちり描きますね、最終的にはうるさい部分は消しちゃうんですけど、塗るときに形がとらえやすくなるんで出来るだけやっておきます。

【線画完成】

下の余白に文字を入れてみました。
これでようやく一番楽しい塗り作業に入れます。わーい!

【色分け】

パーツごとに別レイヤーで色分けし、それぞれに透明部分の保護チェックを入れてマスク状態にします。以降は各パーツごとに子レイヤーを作って塗りを重ねていきます。この方法はどうしてもレイヤー数が多くなってしまいますが、細かい色調整ができるので基本この方式でやってます。

【あとはどんどん塗るよ】

このくらい色が入ってくると一気に作業が楽しくなってきます。
僕の場合は最初に肌→瞳→髪の順で進めて、女の子のイメージを早めに固めます。ここでいい感じだと終盤まで気力が持続します。
今回の難関は幻想的な羽かと思えば、これは原作の絵をお手本に塗ったのでお手軽にほぼイメージどおりにできました。こういうファンアートはプロの方のデザインと配色をお借りできるので、ちょっと絵を描いてみたいなという人にも敷居が低くておすすめですね。

【塗りアップ1】

1.ただの色分け状態です。

2.1段目の濃い色を入れていきます。肌色は決まった色があるのでそのまま塗り、他の部分は乗算で同系色を乗せます。あとで色味と濃淡は変えられるので、ここでは色を厳密に決める必要はないです。ほっぺはブラシでほんのりピンク色にしました。

3.2段目の濃い色を入れると急に見栄えが良くなります。このとき濃い色も緑ならそれより濃い緑~じゃなくて、少し青寄りの緑、黄色寄りの緑とか変化を入れるとぐっと色に深みが出ます。

4.一番明るい色を入れて髪もつやつやになりました。そのまま白や蛍光色を入れる場合やスクリーン、オーバーレイ等のレイヤーで透明度をいじったりと、各パーツごと一番合う方法で仕上げます。

【塗りアップ2】

1.ただの色分け状態です。

2.普段はあまり出番のないテクスチャを使ってみました。木の部分は木目が早くも良い感じになじんでいます。鉄の部分は、このあと濃い色を乗せた時に効果を発揮します。

3.濃い色を乗せつつ、質感を出すためにタッチを入れていきます。この作業は正解を見つけるように手探りでやっていくんですが、うまくいくと嬉しいので僕は結構夢中でやっちゃいますw

4.ハイライトと宝石の光の照り返しを入れて完成です。もっとアップで使うとしたら、鉄や木の部分に細かいキズとか入れてたでしょうね。

【ようやく完成!】

完成した絵の大きいサイズはこちらです。
いやー、メイキングとか初めて作ってみたんですけど思ったより大変でしたよ。 おつかれさまでした!

プロフィール
タカギヒデアキ
 趣味で絵を描きます。
 印刷関係(DTP+デザイン)の
 仕事をしています。
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"


PR
忍者ブログ [PR]